二重あごも脂肪溶解注射でスッキリ

ダイエットをしても、顔の脂肪が落ちないという方も少なくありません。
食事制限や運動といったダイエット法では、体の脂肪は比較的落ちやすいと言われています。
ですが、顔は体よりも筋肉量が少ないという事もあり、脂肪が落ち難いのです。

体重は落ちて一見すると、ダイエットに成功したように見えるものの、ほっぺやあごに脂肪がついている・・という方が多いのはこのせいです。ダイエットでは難しい顔痩せですが、医療痩身であればフェイスラインを、スッキリする事ができます。



脂肪溶解注射も顔に施術が可能な、医療痩身の1つです。

脂肪と溶かす薬剤を、注入する施術を行います。薬剤の注入は注射器で行うので、顔にメスを入れるという事はありません。

切開・縫合する施術を行わない脂肪溶解注射は、傷跡が残らない医療痩身として人気です。
特に顔はできるだけ傷跡を残したくないという事もあり、他の医療痩身より脂肪溶解注射を選ぶ方が多いようです。



注入する際は麻酔クリームを事前に塗るので、痛みもほとんど感じません。

施術後は1週間程度、筋肉痛のような痛みが出たり、腫れてしまいますが痛みは鎮静剤で、対処できる程度ですので安心しましょう。


注射器での施術という事もあり、内出血を起こしてしまう場合もありますが、施術当日からメイクが可能ですのでファンデーションやコンシーラーでカバーできます。



二重あごやほっぺの脂肪に悩んでいる方は、脂肪溶解注射で理想のフェイスラインを手に入れてみてはいかがでしょう。